最先端の超音波治療|美容整形外科でヒアルロン酸注射を受ける|美肌を得るための美容技術
女の人

最先端の超音波治療

医師

超音波を使うことで、たるんだ肌を改善する効果があるのがウルセラです。注目を集めるウルセラですが、事前に知っておいたほうが良いことがあります。効果が高いことで広まっているウルセラには、軽い痛みや熱を感じられることがあります。その理由は、従来の超音波治療よりも深いところまであてるので、深い分だけ痛みや熱を感じるからです。もちろん、超音波を弱めることで、痛みや熱を感じることがなくなりますが、効果も弱まってしまいます。個人差があるので、痛みを感じたくない方は麻酔を使うことも可能です。また、ウルセラは、治療後でもすぐにメイクや洗顔をすることができます。しかし、肌が弱い方や敏感な方は、数日から1週間ほど赤みが出ることがありますが、時間が経過することで消えます。

ウルセラは、超音波を使ったたるみを改善する治療法です。しかし、これまでにもあった超音波より効果的なもので、その違いについて紹介します。まず、従来の超音波治療は、施術した後にダウンタイムというものがあります。ダウンタイムとは、施術してからできるむくみや赤みなどから回復するまでにかかる時間です。ウルセラにはダウンタイムがないので、すぐにメイクが可能で、そのまま普段の生活にそのまま戻ることができます。ほかにも、副作用もほとんどなく、1回目で効果を実感できるという特徴があります。メリットを高めて、デメリットを抑えた治療法がウルセラとなります。そして、一番の特徴は、体内で生成されるコラーゲンを促し、自然とたるみの原因から解決してくれることです。